2017年3月20日 (月)

オールペーパー派の方に (^^)

P1000135

「0002kamikaze-ap.pdf」をダウンロード

「0002kamikaze-ap2.pdf」をダウンロード

A-4だと収まらないので、AOZORAケント用にデータを作って見ました

(B-4用紙だと両面印刷がずれます、AOZORAケント専用データです)

エプソンの新し目な手差し給紙のプリンターなら正確に合うようです

ちなみに、用紙設定はB-4で印刷倍率は100%です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

安曇野紙ヒコーキ競技大会のお知らせ

久しぶりの更新になってしまいました (^^;

今年の安曇野紙ヒコーキ競技大会のお知らせを安曇野紙ヒコーキクラブのブログに掲載しました

http://azumino-ppc.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/18-de4f.html

皆様のご参加をお待ちしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

新春

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。 (^^)

P1000069


寝坊して、日の出には間に合いませんでした (^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

安曇野の夕暮れ

P1000067


天気が良すぎて夕焼けになりません (^^;

今年は皆様にお世話になりました。

良いお年を (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

ライトプレーン

古い、おそらく昭和30年台のキットの白馬号です (^^;

この頃のキットは何機か持っていますが、一番古いタイプですね

P1000055


さすがに、ボロボロ (^^;;

プロペラが木製なのはともかく、車輪まで木製!

P1000057

どうやって作ったのでしょうか、車輪はロクロ引きですよね

リブは糸鋸かバンドソ~、でも加工精度がすごいですね

二枚重ねても寸分の違いも無いです

この頃の日本の工業力ってすごいのです、それは当時のカメラを見てもよく分かります

ボロボロの図面ですが、よく見るとカラス口(グチ)で描いているのが分かります

もちろん手描きです、カラス口で図面を描いた経験のある人は、私の年代が最後なのでしょうね、つい見とれてしまいます

子供の頃、上手く飛ばなかった機体を今リベンジしているところです (^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第二段完成 (^^)